小豆島 拇岳

2010年11月20日(土)、21日(日) と小豆島 拇岳で久々のマルチピッチクライミングをしてきました。

メンバー:岡山勤労者山岳会 M師匠・Kさん、Tさん、私

20日(土) 西壁カンテ&ダイレクトルート
21日(日) 赤いクラック

今回は久々だったので、オールセカンド(フォロー)で登らせてもらいました。
西壁カンテの2ピッチ目のみアブミ使用、他はA0で抜けました。
久々のアブミはなかなか難しいデス・・・。 何事も練習ですねぇ。

さて、拇岳と言う岩場は海が近く、台風などが来るとすぐに支点(プロテクション)が錆びてしまいます。
今回M師匠(岡山勤労者山岳会)が、西壁カンテ&ダイレクトルートの支点の一部リボルト作業を実施しています。
拇岳はやや貧弱な支点が多いですが、M師匠がルート整備してくれているお陰で我々が快適に登ることが出来ます。
全て自費で行ってくれている作業に頭が下がります。
上手くは書けませんが、マルチピッチの岩場はM師匠のような方々のお陰で登ることが出来ると実感しました。

↓【西壁カンテ】2ピッチ目の支点をリボルト中のM師匠↓
2010-11-20-21oyayubi 002

↓【赤いクラック】3ピッチ目を登るKさん↓
2010-11-20-21oyayubi 041

追記:【赤いクラック】3ピッチ目の一部ホールドが大きく浮いています。
致命的な落石になる可能性もあります。登攀の際は注意願います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

西条祭り

次の記事

備中 正月合宿