BETA STICK evo ultracompact購入

通称 チョンボ棒(プリクリ棒)を購入しました。
メーカー :TRANGO
商品名  :BETA STICK evo ultracompact
購入価格 :5,847円

今回はこの商品のレビューをしようと思います。

BETA STICK evoのいいところ

1、長さ調整方法がレバーロックタイプ(トレッキングポールでよくある方式)なので簡単、確実に長さを変更できる。

2、先端部分のワイヤーがしっかりしているのでカラビナを固定しやすくボルトに掛けやすい。

3、カラビナを取り付けれる穴が空いているのでハーネスに付けて持ち運びできる。

4、コンパクトだが最長238cmまで伸びる。

BETA STICK evoの残念なところ

  • やや重い
  • 大型カラビナは使えない
  • 入手するのが難しいかも?

BETA STICK evo 使い方

プリクリップ

ヌンチャクの下のカラビナにロープを通してから
上のカラビナを固定して1ピン目にクリップする。

掛かっているヌンチャクにロープをセットする

ワイヤー部分にロープを掛けててぶら下がっているヌンチャクに
ロープをセットする。
逆クリップにならないように注意が必要。

BETA STICK evoはどのような場面で使うのか

  • ルートクライミングで1ピン目のボルトが遠い場合
  • ルートの核心が1ピン目付近にあり、グラウンドファールを防ぐため
  • ルートクライミングで核心のムーブが出来ず、抜けられない場合のみ前進するために使用する。

BETA STICK evo 出来ること

  • 下から届く範囲でプリクリップが出来る
  • ぶら下がっているヌンチャクにロープを掛けることが出来る
  • ヌンチャクをボルトから外す
  • カラビナを使いハーネスにぶら下げることが出来る
説明動画

まとめ

  • たたむと55cmとコンパクトで持ち運びがとても楽だと思う
  • やや重いがその分しっかりとした作りなので安心して使える
  • 自作するのが苦手な人、面倒な人には最適の商品だと思う

Amazonで買うと16,418円だが、epictvで買うと5,998円(2021年6月7日現在)になる。
私の場合予約して約2ヶ月後に商品が到着した。
ちなみにepictvだと料金は先払いで関税が掛かる場合もあるので要注意。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です