「赤いクラック」再び

2008年11月23日(日)

吉備の中山さんと小豆島 拇岳に行ってきました。

紅葉シーズンの為か帰りのフェリーは一杯でした。

気持ちの良いクライミングが出来て楽しかったです。

詳しい内容は後日書きたいと思います。

081123akai-crack06

081123akai-crack10

081123akai-crack16

081123akai-crack20

Follow me!

「赤いクラック」再び” に対して2件のコメントがあります。

  1. murasuzume より:

    SECRET: 0
    PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
    赤いクラック、すごいですね!
    とてもリード力及びません・・。
    詳細レポ楽しみにしてます。

  2. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 018831d4114514de289b25dca39f6b1a
    今晩は、murasuzumeさん。
    1ピッチ目を除きサードで登りました。。リードは1ピッチ目だけでした。
    早く登らないと他の方に迷惑が掛かるので急いで登りました。
    後で考えるとじっくりとルートを観察すれば良かったと後悔しました。
    今回は「赤いクラック」のバリエーションだったようです。
    核心は3ピッチ目(通常は4ピッチ目)の上部直上(アブミ使用)だったと思います。
    はじめて使ったフィフィが役に立ちました。あれは便利です。
    ずっとレストしたい衝動に駆られます(笑)

    詳細しばしお待ち下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

マット