久々の王子が岳

2021年2月12日(金)
久々に王子が岳に行ってきました。

HUKU

王子が岳は1970年頃からボルダリングが行われていたとされ、長い歴史があります。
長い歴史の中で、数多くのエリアが開拓され、現在も多くの愛好家の方が訪れる人気スポットです。
玉野市HPより引用

今回行ったエリアは日本100岩場に掲載されていない新しいエリアです。

この日はまず駐車場周辺エリアの課題から登ります。
ボルダリングも久々なので低い岩でも怖い・・
とりあえず6級を終わらせて4級に移動。

下の画像の右側の4級をやってみるが、少々苦戦😟するも完登😁
花崗岩の感覚を少し思い出す。

駐車場周辺エリア
この岩に課題が4つあります

アップを済ませ、もはや王子でなはいエリアに移動。
荒れた遊歩道を15分ぐらい進むと分岐があり、【かませ犬(初段)】などがある岩を見学して【モザイク3級】の岩に移動。

モザイク3級
モザイク 3級

【モザイク3級】は下はガバガバに見えるが悪く感じた。
中間部から上はホールドらしき物も見つからず・・高い😱
ここから分からないまま進む勇気も無いので敗退する。

何も登れず戻るのも悔しいので【ただのリーチやんけ!4級】・【パーラメント4級】を登ってみる。
この2課題は高さもなく安心でランディングもいいのであっさりと登れた。

気分を良くして【待て暫し3級】に移動してトライするがこれが全然登れない😥
低い岩なので楽勝かと思ってたけど甘かった。
かなり頑張ったが・・無理でした。

この後更に【チョイワル3級】をやってみるが、上部のリップが甘い・・
フットホールドもシビア・・でこれも登れず・・😰

この辺でヨレヨレにはなっているが裏王子に移動。
【面影3級】をトライする。
この課題はスタートはガバカチでフットホードはまずまず、中間のぬるいカチを繋いでリップという感じ。
高さがあるのでフットホールドを踏みきれないトライが続いたが、最後は踏み込んでリップを抑え無事完登👍🏼
登れるとは思っていなかったのでこれは嬉しかった😆

面影3級
面影 3級

最後に駐車場周辺エリアに戻り、4級と3級をセッションして無事終了。

久しぶりの外岩ボルダリングは登れなくても楽しかった。
また行きたいなぁと思いました。

玉野ボルダリングエリアガイド


この記事の課題名、グレードはこのトポを元にしています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

春間近の那岐山