Wの岩場

所属山岳会のM師匠、Fさん、Uさん、Kさん、Mさんと行ってきました。
今日のWの岩場は十数名と賑やかでした。

Wの岩場はいわゆるアルパインクライミングの練習ゲレンデです。
色々なルートがあり、人工登攀、フリーと両方楽しめる岩場になっています。

午前中は西南、直登、凹角の左のルートと計三本。
一本目の西南は今日は難しく感じた。 足の位置が悪かったかな?
昼食後祠右、祠左とトップロープで登る。最後に祠左をリードさせてもらう。
このルートはリーチ系&ガバガバであまり難しく感じない。
いわゆる得意系だろう。 どちらかといえば西南の方が個人的には難しい。

日没が早くなったので午後四時頃には解散する。

wasinosu-091031

少し登り足りないのでrocksへ。
お目当てはコンペ課題5である。
最初はスタートすら出来なかったが、コツを掴むと上手く起きあがれるようになった。
ボーナスのホールドは保持できるが後が続かない・・・
だがしつこく何回かトライすると一手ずつ先に進むようになり無事完登 (v^ー°)
左足に重心を移動し立ち込むのがポイント(^-^)p
ちょっとした体の動き、重心を変えるだけでとても楽に登ることが出来た。
これは岩場でも役に立つだろう。 クライミングは奥が深いなぁ。


Follow me!

Wの岩場” に対して4件のコメントがあります。

  1. cahcap より:

    SECRET: 0
    PASS: 9de8b6a80d42b46120de9b175365d11b
    相変わらず元気ですね。
    コンペ課題5完登おめでとうございます。
    面白い課題で、スクール課題4とともに
    是非制覇したいものです。

    ただいまくしゃみでつった脇腹~背中の筋肉がひどく
    痛くてうなっています。
    (寝ているときが一番痛い)

  2. かりん より:

    SECRET: 0
    PASS: cfc723592de59322f8fbd32dc0b8a2a9
    こんばんは
    おおよその見当はつくのですが さて誰が行かれたのかなーっと 想像しました。
    それにしても、物足りないとはウラヤマシイ。FUKUさんのように すいすい登れるようになりたいものです。やはりトレーニングが大切ですね。

  3. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 018831d4114514de289b25dca39f6b1a
    こんばんは、cahcapさん。

    我ながら元気です(笑)
    コンペ課題5に熱中し過ぎたので指痛いです・・・
    重心移動の大切さを教えてくれた課題でした。

    くしゃみからの筋肉痛大変そうですね。
    じっくり治してまたrocksで登りましょう。
    リード壁の課題も一新されるので例の奴落としましょうね。

  4. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 018831d4114514de289b25dca39f6b1a
    こんばんは、かりんさん。

    かりんさんは木曜日にソロトレをしたんですね。

    ちなみに今回の参加者は
    M師匠、F田さん、U田さん、K世さん、Mさん(本名知りません)、私の6名です。
    後は広島のSさんグループ3名、倉敷山の会3名、他2名で賑やかでしたよ。

    フリーやボルダリングは課題(またはルート)をクリアすると、更に難しい課題にトライするようになります。
    それがトレーニングになっているのかな? 
    登れたときの達成感は何とも言えず嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です