朝練(兜岩3回目)

7月4日(金)
今日も元気に兜岩朝練へ。
今日は総勢4名というやる気満々のメンバー。
久しぶりにクライミングされる方2名と基本を検証しながら登る。
そういえば最近おざなりになっている事を再認識する。

今回はStephanさんが兜岩初リード以外は全てトップロープで行った。
上部は岩の傾斜が緩くロープが引っかかり非常に重かった。

2本目に登った中央ハング(勝手に命名しています)は難しく回避。
中央より右のハング?は何とか登れた。
次回は意地でも中央ハング(勝手に命名しています)を登れるようにトライしてみたい。
指のひっかかりが少ないので苦戦しそうではあるが面白そうだった。

今日の感想として
3人パーティでのロープの想定を考えていた。
安全性を留意しダブルロープにてセカンドが2本ロープを連結して登るパターンを考えていた。
トップとセカンドはアンザイレンで登りセカンドからサードと連結しロープをアップする。
セカンド側とサードと連結しているロープは速度を重視し環付カラビナ×2で連結。
セカンドが上まで上がったらビレイしているトップのハーネスにカラビナ&ロープをセットしそのままトップが確保するスタイルが同時に上げるよりは安全ではないか?と考えた。
ただStephanさんより「一番危険なトップがダブルロープ1本では危ないのでは?」との意見があった。確かにその通りだと思うがその場合重量増が問題になる。
トップとセカンドはダブルロープ2本で連結しセカンドとサードはシングルロープで連結するのが飛躍的に安全だとは思う。
う~ん 難しいなぁ。
次回の本チャンは3人パーティになるので色々と考えてしまう。
一番いいのはセカンド・サード同時に確保するのがベストだが今の技術だと無理。
鷲ノ巣で練習あるのみかな?


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

減量作戦ファイナル