雪彦山 地蔵岳東稜&地蔵岳正面壁右カンテルート

2015年6月7日(日)

妻と私、Mさん、Oさん。

かなり久々の雪彦山マルチピッチに行ってきました。

取付きまでの道に少々迷ったリ、ピッチを効率良く切るのが上手くいかなかったりと色々ありましたが何とか2ルートを登り切る事が出来ました。

初心者向けのルート2本でしたが充分楽しめました。

今回は妻のリード練習が目的だったので私は全ピッチフォローで登りました。

クライミングの強度としては物足りなさも残りましたが、ザックを担いでの登りも久々だった事もあり普段使わない箇所が筋肉痛になりましたよ。

地蔵壁東稜取付き

大凹角?

地蔵の頭から不行岳北東壁を眺める


地蔵壁東稜覚え書き

①1ピッチ目は最初のところで切る

②2ピッチ目はチムニーの基部まで伸ばす

③チムニーを越えて上部立木でピッチを切る

④コンテのピッチはロープをしまって移動。

⑤馬の背はロープを出すかどうかはパートナーの技量と岩のコンディションで判断する。

⑥最終ピッチは直上して支点に沿って右トラバース最後は右寄りに直上すると地蔵のピークに出る。

続く…

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

クライミング用品購入