初帝釈

4月20日(日)
てつさん、M夫妻、妻、私の5名で下帝釈峡 岩谷メインウォールに行ってきました。

予定では三倉岳でしたが雨が予想されたので下帝釈峡に変更です。
時折小雨がぱらつくあいにくの天気でしたが、何とか登れました。

今回も登ったルートの感想を書きます。

【村長さん5.10b】MOS
登るラインが今ひとつ分りにくい印象。5.10bにしてはやや辛目?

【離婚届5.8】FL
凹角を登るこのエリアでは貴重なアップルート。

【おせち5.10a】FL
ジャスト5.10aだと思います。

【バージンロード5.10c】FL
結構長いB10本?ルートで下部・中間・上部とムーブがあり楽しい。
特に上部のレイバックは高度感ありお勧めのルートで★★★
個人的には本匠の【銀杏の小径】よりも面白いと思った。

【チョットストリーム】MOS失敗 ×
ほぼ真横に左上していくラインでマスターだと恐怖感倍増!
よく探すとホールドはあり楽しいが、ラインが読みにくい。
最終ピンまで粘って掛けたが最後でラインを間違えてフォール・・・
精神力が問われるいい課題だと思います。

遠いと思っていた下帝釈でしたが、意外と近かったので時々通ってみたいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

3回目の本匠

次の記事

烏帽子岩5回目