梅雨入り前の泉山

5月30日(土)
泉山を登ってきました。

Aコース〜泉山山頂〜中林直登コース(下る)〜天の川コース〜井水山〜登山口


泉山Aコース登山口
泉嵓神社(イズミイワジンジャ)
〒708-0422 岡山県苫田郡鏡野町養野1107
0868-52-0451
駐車台数:10〜15台ぐらい
トイレ有りGoogle MAP→ https://goo.gl/maps/mg4PvmcXTPMkXnjNA


•  Aコース

泉山登山コース

•  中林コース

•  笠菅峠コース

•  大神宮原コース

4コースがよく登られています。


泉山山行記録

5月30日(土) 晴

他県への移動自粛要請が解除になっていないので県内の山に登る。

雪の無い泉山は本当に久々で登山口も忘れていましたが、ナビのお陰?で迷わず到着します。
梅雨入り前のこの時期に泉山に登るのは初めてなので楽しみです。

アスファルトで舗装された林道をしばらく歩きAコース登山口から登ります。

この看板を右に入ります

植林帯をダラダラ登り福ヶ乢(ふくがたわ)に到着。

福ヶ乢
ベニドウダン

ここから少し登るとベニドウダンが現れる。気持ちのいい登山道をさらに登ると井水山に出る。少し行ったヒュッテで休憩してちょっとアップダウンして泉山山頂

食事を済ませて下山開始。

まだ時間が少し早いので中林コースを周回してみる。
中林直登コースを下り、天の川コースに合流して井水山に戻るまぁまぁハードな行程です。
中林直登コースはその名の通り急で下りは足が滑りそうになりながら気を付けて下る。
天の川コース入り口まで降りて、登り返す。
途中、火の滝が現れる。思っていたよりもスケールの大きい滝だ。そして涼しい・・

火の滝(落差30m)

火の滝で小休止して、再び登り返す。
途中、十六夜の滝なども通過しながらひたすら登る・・
このコースは色々な花が咲いており楽しい。
同じ山でもコースを変えると植生が違いまた新たな発見がある。

若干バテてほぼコースタイムで井水山に戻る。
のぞき岩方面に少し行ってみるが、どこがのぞき岩なのかわからず戻る。

時間も少々押してきたので、早々に下山。
8時間越えのロングルートになりました。

泉山の花

タニウツギ
サラサドウダン(山頂直下に咲いてました)
アカモノ

イワカガミ

泉山の感想

YAMAPの記録によると、距離14.2km・標高差1525mと私にしてはハードな山行だった。
3週連続で山に行っているので少しは長く歩けるようになったと思う。
クライミングも楽しいが、やはり山は違う楽しみ方があり面白い。
この時期の泉山は初めてだったが、イワカガミ、サラサドウダン、アカモノなど沢山楽しませてくれました。

次は中林コースからじっくりと登ってみよう。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です