河口(こうくち)~今宮道~石鎚山

8月14日(月)

以前から気になっていた、石鎚山の河口(こうくち)登山口~今宮道~石鎚山に行ってきました。

ロープウェイが無かった頃はこの道を歩いて成就まで皆さん行っていたのでしょうか?
歴史を感じさせる登山道を歩いてきました。

今宮道の感想ですが、思っていたよりも整備されており歩きやすい。
危険箇所はないものの、成就までの約7km、標高差1,100mをひたすら登り下りするのはかなりのダメージでした。
それとこの時期のせいなのかアブがやたらと多く大変でした・・結構噛まれました。

石鎚山山頂までの往復だと標高差約2,200m、20km以上となるので体力勝負です。
途中ちょっと迷って40分位ロスした事もあり、今まで歩いた山の中で一番くたびれました。
下山は足がヘロヘロでした(≧∇≦)

水2リットル、経口補水液1リットル、スポーツドリンク0.5リットル飲み干して汗ダクダクでした。

このコースを歩くのは夏は避けた方がいいですね(^ ^)

▼朝5時半頃出発

▼予想よりもいい登山道でした

▼やっとスキー場

▼標識も親切

▼天狗岳

▼地図(途中迷っているので参考程度にしてください)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

ロープ購入