烏帽子岩

2013年12月22日(日)・23日(月)
一度行ってみたかった憧れの道場烏帽子岩に行ってきました。

メンバー:Mさん、妻、私。

1日目 12月22日(日)
Mさん自宅から高速に乗って途中食事したりしながら午前8時半頃岩場着。
到着するもまさかの雨上がりで岩の状態は悪い・・・
想像よりはこじんまりした岩場だが、登りたい気持ちを抑え駒形岩の見学をしながら乾くのを待つ。
明らかにまだ濡れていると思うのだが他のパーティーが登り始めたので我々も取り付く。
まずは、★★★の【タイムトンネル5.10a】

出足が悪くクライムダウンしながらムーブを探りに探る・・
粘りに粘りやっとこさスタートを切って何とかMOS
私が登った中ではベスト3に入る5.10aだと思う。

続いて★★★の【太陽がいっぱい5.9】
テクニカルなフットワークが要求されるこれまた好ルート!!
長さもあるので烏帽子岩に来たらまずこれでしょう的な素晴らしい課題です。

お次は★の【アフターバイト5.9】
これはムーブの読みが当たりあまり苦労せずOS。

この日は寒い1日で天候も不安定でアラレが降ってきました。
アラレなら岩が濡れないからいいかと気楽に本命の【ジャスティス5.11a】に取り付く。

出足悪目の2ピン目クリップをグランドフォールの恐怖と闘いながら何とかクリップ。
核心だろうと思われる2~3ピン目付近のムーブは読みが当たり足を滑らせながらもクリア!!
少し登ってガバだと思われる所に手を伸ばすとそこは水たまりになって大変な状態だった・・
ガバだとアラレも溶けて水になるのかと変な感心をするのはいいがOSが掛かっているので、服の袖で拭いたりして何とか乾かせて少し登り無事終了点にクリップ!!
終了点付近で落ちる事も少なくなり最近はメンタルも安定してきました。

Mさんも華麗な登りで2撃でした~
妻もリード【タイムトンネル5.10a】FL他色々頑張ってました。

宿泊は野外活動センターのバンガローに宿泊。

この日は我々だけの貸切でした。

2日目 12月23日(月)
天気は快晴
続々クライマーが集まり各ルートすだれ状態。
【太陽がいっぱい】は順番待ちの列が出来ていました。

人の多さに圧倒されてこの日は空いていたルートを何本か登って終了。

Mさんは関西最難の5.10dの【タフ】を見事にRP

普段登っていない岩質と緩傾斜で初めは戸惑いましたが、徐々に慣れて2日間楽しめました。
次は駒形岩も登ってみたいです。

1日目の結果
タイムトンネル5.10a(中間まで) MOS
太陽がいっぱい5.9 MOS
アフターバイト 5.9 OS
ジャスティス 5.11a OS

2日目の結果
タイムトンネル5.10a(上まで)MOS
イナバウアー 5.10b MOS +回収
いないいないバア 5.10a MOS 悪い❗️
アルゼンチリ5.10b MOS

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

本匠遠征と由布岳