グリコ 4級

2020年7月14日加筆 【グリコ】は現在3級になってます。

右肩脱臼から50日程過ぎ肩の痛みもほとんど無くなってきた。
猛烈な痛みも時間が少しずつ忘れさせてくれる。
痛みを忘れた頃、「クライミングしたい病」が徐々にそして確実に私に襲いかかる。
我慢の限界を超えたので王子ヶ岳に行ってきました。
スラブ・ムーンライトエプロン・フェイスを登りお目当てのグリコ4級へ取り付く。
脱臼した直後からクライミングを再開するにはこの課題を登ってからと決めていた。

じっくりゆっくりとアップ・ストレッチに時間をかけ集中する。
右肩に不安はあるが持ってくれると信じてトライ開始。
ムーブがわからず何度もずり落ちる。
マットがあるので安心だが無かったら痛いだろうなぁと思いながら打ち込む。
何度もトライするが上手くいかない。半ばあきらめ珈琲タイムにする。
珈琲も飲み終わりマットに寝ころび課題を見上げる。
何となく行けそうな感じがしてきたので再トライ開始。
右足で僅かにふくらんだ岩に立ち込む。
小指爪半分の結晶に右腕の力を注ぎ込み立ち込む。
左手は極薄カチ保持→左足スメアでジリジリと上体を持ち上げる。
岩上部の少し傾斜が緩くなるところに手のひらがのり両手で押さえつける。
左足を持ち上げ安定して岩に上がる。
おっ・・・登れました。
岩上部でガッツポーズ。打ち込んだ分嬉しい。
この嬉しさは体験した人しかわからないだろう。
ルートを攻略するのとはまた違う嬉しさがある。
何十回トライの内の僅か1回の成功だが気分良く切り上げ撤収。

時間もあるので脱臼してしまった課題を見にいく。
何故ここでなってしまったのかわからないが肩のひねりが脱臼に繋がるらしい。
そういえば足を滑らせてひねったのかな?
今後はその体勢にならないようにする注意が必要だ。

ともあれ今後も肩廻りの筋力アップが必須である。
特にインナーマッスル強化は地味で辛いが続けていきたい。

ぼちぼちとクライミングも再開したいです。
暖かい日限定でゆるゆるとやっていきたいですね。

↓グリコ 4級
s-NEC_0010.jpg

s-NEC_0015.jpg

Follow me!

グリコ 4級” に対して2件のコメントがあります。

  1. cahcap より:

    SECRET: 0
    PASS: 9de8b6a80d42b46120de9b175365d11b
    ついに復活ですね。
    ボルダリングはこれから暖かくなって
    くると王子ヶ岳は最高ですね。

  2. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 018831d4114514de289b25dca39f6b1a
    再開

    こんばんは、cahcapさん。
    再開できるまで回復しました。
    無理をせずクライミングを楽しみたいです。
    ボルダリングは手軽なので都合が合えば行ってみましょう。
    暖かくなると岩がヌメって止まらないかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

冬靴購入