ペツル スポーツカタログ

今年はぱっと見ではカタログとわからない感じ。
路線が変わったのか?と思ったりします。
○○山荘で見たときも思わず気付かずスルーしてしまいました。

s-petzl2008 

皆さんご存知だとは思いますがカタログ内にテクニカルインフォメーションという
道具の使い方やロープワークが詳しく解説されています。

s-petzl 

できれば価格を表示してくれれば最高なのですが。。。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

氷ノ山(須賀ノ山)