烏帽子岩

福山で2時間ほど歩いたあと烏帽子岩に行ってきました。
吉備の中山さんと 午後2時からのクライミングです。
倉敷からも近いので気軽に行くことが出来ます。
3時間ほどでしたが満足しました。
暖かくなってきたのでクライミングにもいい季節になってきました。

今回の記録は→ 2008年3月29日烏帽子岩

Follow me!

烏帽子岩” に対して4件のコメントがあります。

  1. cahcap より:

    SECRET: 0
    PASS: 9de8b6a80d42b46120de9b175365d11b
    烏帽子岩って近くていいですね。
    バイパスで行けばうちから40分くらいでしょうか。

    山岳保険にも入ったし、主要装備でのこるは
    ヘルメットのみとなりました。

    http://en.petzl.com/petzl/SportProduits?Produit=98

    今のところ、これあたりがよさそうな感じです。
    63cmまでいけるのはこれくらいしかみつかりませんでした。

    その次はATCあたりでしょうか。ルベルソというのも興味深い
    道具ですね。

    http://en.petzl.com/petzl/SportProduits?Produit=204

    に使い方の動画があって面白いです。

  2. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今晩は、cahcapさん。
    私の自宅から烏帽子岩まで約20分程です。
    近いのはやはりいいですね。

    さてクライミング装備ですがこれが意外と奥が深いです。
    ビッグウォール挑戦・・は無理としてもかなりの軍資金が必要みたいです。
    クライミングをはじめたばかりのcahcapさんには決めるのは難しいかもしれませんが
    どのジャンルに挑戦したいか早めの決断が必要かも知れません。
    下記のURLを参考に装備の研究に励みましょう。
    http://www.g-yeti.com/g.yeti/school/sennka_siryou/soubi-itirann.htm

    ルベルソは私も購入予定です。
    新しいルベルソが夏には発売されるらしいですよ。
    ATCガイドとほとんど同じデザインになるようです。

  3. cahcap より:

    SECRET: 0
    PASS: 9de8b6a80d42b46120de9b175365d11b
    まだまだ必要な装備はたくさんありそうですが少しずつそろえていくことにします。まだまだ軍資金が必要ですが予算が限られているのでなかなかつらいところです。

    私は、沢と雪山が大好きですし、以前揃えた装備はそのために
    集めたものでした。

    岩に関しては自然の岩を登るのが基本的に好きです。
    人工壁が嫌いというわけではありませんが、あくまで
    自然の岩場を登るための訓練と考えています。

    一番は、山を登る過程での沢であり雪であり岩というのが理想です。

  4. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今晩は、cahcapさん。
    私が山をはじめた理由の1つにあまりお金がかからないのでは?と思ったからでした。
    とりあえず靴とリュック(ザックという言葉を知らなかった)があればいいかと思っていました。
    どんな趣味でもそうだと思いますが奥が深いです。

    意外と飽き性な私ですがどうやら山は性に合っていたようです。
    なので最近は比較的装備に投資するようになりました。
    初心者だから道具は代用品ではなくしっかり揃えて色々なバリエーションに挑戦したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

福山(302.4m)