烏帽子岩15

11月25日(日) 天候 快晴

Kikiさんと烏帽子岩に行ってきました。
備中に行く予定でしたが急遽変更しました。
烏帽子岩は人工壁なルートと花崗岩の岩場のルートが楽しめます。
今日は色々なルートを登りました。


人工壁ルート(中間支点まで)
黄色      5.10b×3本(RP)
青色      5.10c×1本(TR)
オレンジ    5.10d×2本(TR)
青色      5.10a×2本(RP×1・TR1)

岩場のルート
ぷーさんの・・ 5.9×1本(RP)
瀬戸のさざ波 5.10b×2本(1テン・TR) 
 


今日はしっかりと登りました。カウントしてみると11本登っています。
短いルートばかりですが楽しかったですねぇ。
瀬戸のさざ波5.10bはいつもの所でテンションしてしまいました。
トップロープで最登してしっかりホールド・足の置き場を確認したので次回完登目指します。
人工壁ルートではKikiさんと2人でムーブを探りながらトライしました。
じっくり登ってみるといい課題ばかりだと思います。
足の置き方1つとっても登りやすさが格段に変わってきます。
オレンジ5.10dのルートが中間支点迄ですが到達しました。
このルートはいつかリードで挑戦してみたいです。
アウトサイドステップ・ダイヤゴナル・ツイスト・デッドポイント色々試してみました。
岩場では恐怖感が先に立って練習できないので人工壁はいいと思います。
青色5.10aの終了点を取るのはやはりダイアゴナルでしょうか?
いい課題満載なのでASPOに行けないときはここで練習したいです。

            ダイアゴナル・ムーヴ
50d1ddef086ca7d95895b8e6443beff5.jpg

最後にKiKiさん2日間クライミング三昧に付き合ってもらい有り難うございました。
また行きましょう。

瀬戸のさざ波5.10b レッドポイントトライ詳細

これでこのルートは通算3回目のトライになる。
烏帽子岩にはじめてきた時から登ってみたかったルートだった。
1回目は2回フォールし2pin目のヌンチャクを掴んで登った。
2回目は1回テンション後登った。
今回は完登目指してのチャレンジになる。
既に5~6本登っているので腕はよれ気味ではあるが今日の目標にしていたので取り付く。
のっけからカチが取れず苦戦するも何とか右上のガバを取り1pin目のクリップ成功。
ここからが核心(多分)である。
右側の岩のホールドを探り体を持ち上げ2pin目のクリップ。
足を持ち上げて安定したホールドを探すが見付からず腕がよれて痛恨のテンション。
またやってしまった。。。。 ここでいつも失敗する。 
でも落ち込んでもしょうがないのでもう一度体勢を立て直し再トライ開始。
上のホールドを探るといいのが見付かる。 ここで一気に体を起こし3pin目のクリップ。
後はガバのアンダーを持ちながら小テラスに乗る。
このアンダーも両手で持つので持ち替えなくてもいい位置で次回は掴みたい。
5pin目付近で怖い乗りだしがあるが右サイドのホールドを掴み力強く乗り込む。
ここを越えると高度感との戦いになるが慎重に登って終了点にロープを掛ける。

後でトップロープで登ると不思議とスムーズに登れた。
トップロープマジック恐るべしである。
もう少し大胆に登った方が安全に登れるかもしれないと思った。
ホールドもしっかり確認したので次回チャレンジするときは必ずレッドポイントしたい。
ここが登れたら次は5.10cのグレードに挑戦したい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

瀬戸のさざ波5.10b