13年ぶりの軽部山

6月22日(月)
13年ぶりぐらいに軽部山に行ってきました。
前回は物好き?3人で行ったのですが、今回は単独で挑戦しました。

軽部山登山口

軽部山の登山口の情報が少なかったので画像付きで紹介します。
軽部神社から登るルートは神社の中から登り始めます。

軽部山登山口情報
梵字岩方面に進む

よく見るとテープを貼ってくれているので間違えないように進むと踏み跡明瞭な道になります。

軽部神社マップ

今回のルート

軽部神社〜軽部山〜浅原峠〜軽部神社

コースマップ
自分

軽部神社から軽部山山頂までは道に迷わなければ50分ぐらいです。
今回はぐるっと車道を周回して戻りました。

軽部山の記録

6月22日(月)

少し前に購入した地図を参考に登ってきました。


軽部山を登るのは13年ぶりで今回で2回目です。
近くの福山には何回も登りましたが、軽部山はヤブ山のイメージが強くこれまで敬遠してきました。
最近地図を購入し、軽部神社からのルートは家族向けと書いてあったので軽い気持ちで昼から行きましたが考えが甘かったです。

まず登山のスタートが軽部神社からと思っていたが登山口がわからない?
一応ログをスマホに入れていたのでログを頼りに歩き始めるが・・登山道らしくない道を無理やり歩いてやっと踏み後らしい道に合流する。
この辺りはテープをしっかり貼ってくれているので道はわかりやすい。

軽部山の登山道テープ
こんな感じの登山道です

しばらく登って行くと地図に書いてある廃屋が右手に見える。
なんでこんな所にこんな建物があるのかと不思議に思うし、1人で歩いているので気持ち悪い。

分岐付近の廃屋
廃屋

ここで地図をちゃんと確認しておけば・・後悔は先に立たずです。
道が悪いなぁと思いながら直進してしまいプチ遭難状態・・・ヤブコギが続き軽くパニックです。
後で地図を見ると廃屋からすぐの左の斜面を登るみたいです。ちゃんと確認しないとね、俺・・

登ったり、下ったり、右に左に行ったり彷徨う内に偶然歩きやすそうな道を発見!!
やれやれと思いテープをたどり、スマホで位置情報を確認しながら20分ほど歩いて軽部山山頂着。

軽部山の山頂標識
手作りの標識

三角点と手作りの標識がある、展望ゼロの山頂でした。
下山は山頂から浅原峠へ抜けるルートなので地形図で見ると比較的尾根沿いですが、少し分かりずらい地形だと感じました。
この道おかしいなと思ったら引き返してじっくり道を探してみたほうがいいと思います。

山頂から20分ぐらいで突然現れる浅原峠に到着。
後は車道を歩いて満開の紫陽花を鑑賞しながら軽部神社に戻りました。

アジサイロード
紫陽花


軽部山の感想

  1. 正直に言って家族向けではないと思う
  2. 展望なし
  3. 以前よりもかなり整備されている
  4. ヤブ山好きには物足りないと思う
  5. 軽部山から日差山まで縦走すればかなりのロングルートになる
  6. GPSまたはログを入れたスマホ必携です

13年前の記録

山歩きOKAYAMA

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です