八面山 クライミング

7月18日(土)~7月19日(日)

妻と大分県中津市の八面山でクライミングをしてきました。
倉敷からだと約420kmで車で6時間ぐらいだったと思います。
各エリアのアプローチは日本百岩場5 中国・四国・九州増補改訂版が詳しいと思います。

鹿島槍ヶ岳を予定していましたが台風11号に阻まれ・・比較的影響の少なそうな九州に変更しました。
この選択は正解で丸2日間クライミングを楽しめました。

登ったルートの感想です。

7月18日(土) 上部エリア

【フレンド5.10b】B9本
MOS
上部が核心? なかなか面白い。

【シティーライン5.10c】B10本
MOS
これも面白い!下部ガバフレークゾーンをガシガシ登り、上部核心もムーブがあって楽しい。 B10本と長いのでかなり満足^_^

【烏天狗5.11a】B7本
MOS
ボルダーチックな核心でシビれる好ルート。
下部も意外と悪い。

【姫 5.11a】B9本
5ピン目敗退(涙)
5.11aと思えない激悪ホールドを保持出来ず敗退。
抜けられない5.11aは久々です。
隣の終了点からこのルートの終了点にロープを掛けて何とかヌンチャク回収出来ました^_^

これで1日目は終了。

7月19日(日)
2日目は中部エリアで登る。
結構悪くてぬかるんだアプローチを20分程下って到着する。
ヤマレコのログのお陰で迷わず着いて助かる。
早速クライミング開始。

【キラキラ5.10a】B11本
MOS
ガバが続く面白いルート。ライン取りも楽しいアップ向きのルート。

【いつでも夢を5.11a】B12本
MOS
核心は出足と終了点付近か? カチカチのルート。

【クリスマスプレゼント5.11a】B7本
MOS
このエリアでは短めのルート。
このルートもやはり終了点付近が核心だと思う。
最後のムーブが痺れます(^_^)v

最後に八面山の感想ですがルートも長くとても面白いと思うがあまり登られていない感じだった。
個人的には気に入ったので次はベストシーズンに再訪したいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です