鷲ノ巣岩(マルチピッチ練習)

 4月15日(日) 

和気町の鷲ノ巣岩に妻と行ってきました。
今年はマルチピッチをやると勝手に決めているので練習です。

久々の鷲ノ巣なのでかなり緊張しました。登ったルートは
トラバース→鷲ノ巣 

昼食後に
直登(凹角右)2本
トラバース→鷲ノ巣

合計6本と久々にしては頑張りました[emoji:v-91]

一日中クライミングシューズを履く事になるのでかなり大きめの靴を使っていますが、久々なので足裏感覚がわからず・・・1本目のトラバースは落ちそうで怖かったです [emoji:i-282]
昼食後の 直登(凹角右)の1本目はフリーで挑戦するも、ムーブが読み切れないのとプロテクションの貧弱さに恐れをなしてテンション・・・
2本目はムーブの読みが当たり意外とあっさり攻略出来ました(体感 Ⅶ 5.10c )
妻もセカンドではありますがフリーで突破しました[emoji:i-234] 強くなってます。


あくまでも個人的意見ですが、こういった場所のフリー化されていないルートのグレードは辛すぎる気がします。
恐らくこの【直登】ルートも V(5.7)ぐらいのグレードが付いていると思いますが、25メートルはあり初見では大変難しくプロテクションの状態も決して良くは無いのでフリー5.7の感覚で取り付くと痛い目に遭います。
私の感覚だとこのルートはフリーでは5.10cぐらいの難易度は充分あると思います。
他の方の意見を聞かせて下さい。


話は長くなりましたが、、最後にもう一度トラバース→鷲ノ巣を登り4時頃に撤収。
マルチピッチの感覚を思い出すいい練習になりました。

WindowsLiveWriter_W_12DAB_wasinosu-091031_2.jpg

Follow me!

鷲ノ巣岩(マルチピッチ練習)” に対して4件のコメントがあります。

  1. ヒロ より:

    SECRET: 0
    PASS: cfac759098d0cc5567a499066e97af8c
    いつもお世話になってますm(__)m

    マルチピッチってすごく体力使いそうですね。
    僕には、無理そう^_^;

  2. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ヒロさん、こんにちは。

    こちらこそお世話になってます。

    マルチピッチですが、体力よりは精神力が必要だと思います。
    私はヘタレなのでいつまでたっても上手くなりません・・・。

    ムーブの難易度は備中よりは簡単ですが、とにかく怖いです(笑)

  3. 山キチの妻 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    妻のほうです。

    鷲の巣は、確かに記載されているよりグレードが難しく感じますよね!
    錆びたリングボルトに恐怖を感じて次の一手が出せません(><)””
    なので、最近は鷲ノ巣に近寄っていないんです””
    でも、鷲ノ巣はアルパインは絶対落ちてはならないということを実感できますね。

    直登(凹角右)は、小テラスからのおどり場直登ルートではなく、凹角の右側の垂壁ですよね?
    私は昔一度セカンドで登ったことがありますが、真ん中くらいで凹角に逃げて登りました。
    最後は、引き出しみたいに抜けそうな岩があって恐怖だったのを覚えています。
    ですので、グレードはわからないです。

    マルチピッチはどこに行かれるんですか?
    雪彦ですか?

  4. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    山キチの妻さん コメントありがとうございます。
    鷲ノ巣のグレードはご主人のブログを参考にさせて貰いました。

    記載されているグレードよりもかなり厳しく感じますし、錆びたリングボルトも怖いですねぇ[絵文字:i-282]
    鷲ノ巣はアルパインの要素が強い岩場ですからオールペツルになったら面白くないかも知れませんね。

    直登(凹角右)は凹角の右側の垂壁です。
    確かに中間部から左上するのが岩の弱点を付いたルートだと思います。
    直登のグレードを考えるのもだいぶ悩みましたがルートの長さ、支点の強度、ムーブを考慮して5.10cにしてみました。
    おそらくアルパインでは V A0 で妥当だと思います。

    マルチピッチですが長い休日が取れないので雪彦山です。
    ヒルの時期を避けて行きたいのですが・・最盛期になりそうな予感。
    いつ行けるかわかりませんが【温故知新】を登る予定です。

    鷲ノ巣に関する貴重なご意見有難うございました。
    またよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

上蒜山~中蒜山縦走

次の記事

立山