那岐山 蛇渕沢左俣コース

7月30日(水) 天候 晴れ

吉備の中山さんと那岐山の沢に行ってきました。
那岐山の沢ではもっとも簡単な入門コースのようです。
後から考えてみるとコースは新ルート岡山の山百選にも紹介記事が出ています。
我々は 岡山の山MLの鈴木さんの遡行図を頼りに登りました。

10:30 今回は比較的ゆっくりと出発します。
     念のためハーネス装着・ロープ持参で入溪しました。

時折ある小滝を越えながら進んでいきます。
以前の登山道と同様に倒木が時々我々の進路を邪魔します。
ただロープやスリングを出すような滝は無かったです。
今回は水流が少なく難易度が低かったように思います。

08-7-30nagi-yodogawa 031
 

11:40  二股分岐手前の滝に差し掛かります。左側を登ると楽に登れました。
         少々分岐を勘違いしていたので遡行図を見てルートの再確認をします。
         遡行図を見るのも慣れが必要ですね。

 

12:10  下の写真の2段10mの滝を左に見ながら緩~い傾斜の滝を登ります。
             簡単そうな滝だったので登ってみたかったです。

 
12:30頃 最後の滝を登る。2段10m だと思われる。 ホールド豊富で楽しい。
              体に浴びると心地よい程度の水温なので非常に気持ちよかったです。
              これが沢登りの醍醐味だろうかと思った瞬間でした。

12:30頃~ ヤブコギ開始
13:30頃 避難小屋着
沢の中の倒木が激しくなり歩くことも困難になり巻き道を行く。
30分程度歩き右俣へ出るがここも倒木が多く藪の尾根筋を歩く。
まずまずの笹藪を歩きちょっと疲れた頃に岩塊がそびえ立つ。
那岐山には何度も登ったがこんな岩があるのは知らなかった。
特に登る必要もないが巻くのもしゃくなので登ってみることにする。
最後に岩登りが待っているとは思わなかったが楽しかった。
避難小屋20m手前の所に突き上げたようである。
まぁまぁのコース取りが出来たと2人で満足する。

 

                   藪を抜けるとそこは岩だった・・・・

08-7-30nagi-yodogawa 041

 nagi-sawa 028
避難小屋で昼食後ゆっくりと下山する。
途中の水場で補給した 「那岐の水」で駐車位置まで戻り珈琲タイム。
今日の反省会を兼ね次回の山行を話し合う。
結局このコースはザイル等を出すことなく終了した。

ガイドブックの新ルート岡山の山百選に
「全て登れる10数本の滝を持ち、那岐山へ直接突き上げる楽しい沢である」
と記載されているが正しくその通りの沢であったと思う。


Follow me!

那岐山 蛇渕沢左俣コース” に対して2件のコメントがあります。

  1. のほ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    沢登りもOKですね。
    後は12本爪のアイゼンを準備すれば春夏秋冬ですね(ニヤリ)

  2. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今晩は、のほさん。

    悲しいことに12本爪アイゼン以外にも持っていないものが沢山あります。
    ピッケル(アイスバイル2本)&冬山登山靴等です。
    ずばり・・・今期も無理だと思われます。

    残念。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

鳥取砂丘

次の記事