大山初冠雪

大山に雪が積もったらしい。
紅葉と雪景色のコントラストが素晴らしい。
雪シーズン到来ですね。雪が積もると遠くから眺める大山が益々綺麗に見えますね。

trd0711121257002-p1.jpg

以下の記事はmsnより。
中国地方の最高峰、鳥取県の国立公園・大山(1729メートル)で12日、初冠雪が観測された。
昨年より5日、平年より12日遅い。
7合目から上の雪化粧を、鳥取地方気象台米子測候所の職員が確認した。
 冬型の気圧配置が強まり、上空に流れ込んだ寒波の影響。
標高約800メートルにある大山町の旅館街では、一気に冬支度に取り掛かっていた。
 観光客は急な寒波に身震い。兵庫県尼崎市の藤田和巳さん(64)は「見事な景色に感動しました」と、寒さをこらえて紅葉とのコントラストを楽しんでいた。

Follow me!

大山初冠雪” に対して14件のコメントがあります。

  1. Stephan より:

    SECRET: 0
    PASS: ce4c0e78c4b4b6734be121062d46a984
    あうあう。
    行きた~い!

  2. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今晩は、Stephanさん。
    そろそろStephanさんの大好きな季節がやってきました。
    写真ではなく現地で見てみたいものですね。
    しかし別世界のような風景ですね。
    「どこでもドア」があったらなぁ。。。と思ってしまいます。

  3. Tenco より:

    SECRET: 0
    PASS: 3b3dcec72bdb2164c70bb73dd9a0a38d
    大仙縦走 行けれなかった・・・・

  4. Stephan より:

    SECRET: 0
    PASS: ce4c0e78c4b4b6734be121062d46a984
     どこでもドアで、「K2のサミットへ!」とか言ってみたいですね。

     でも、タケコプターも捨てがたいですね。パタパタと尾根沿いを飛んで行きたいものです。

     タイムマシンがあれば、観光化されていないアルプス登山も出来ますね。初登頂も!

     そんな私が一番欲しいのは、「重力ペンキ」だったりします。これさえあれば、ものすごい垂壁だって、大滝だって怖くありません。
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%AE%E9%81%93%E5%85%B7_(%E3%81%97%E3%81%AF-%E3%81%97%E3%82%93)#.E9.87.8D.E5.8A.9B.E3.83.9A.E3.83.B3.E3.82.AD

  5. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今晩は、Tencoさん。
    積雪期の大山の縦走は難しいでしょうね。
    この時期は特に風が強くなってきますので痩せ尾根は危険ですね。
    また来年もありますので計画してみて下さい。
    計画を立てているときが実は一番楽しい時間だと思います。
    これからのシーズンだとスノーハイクも楽しいですね。

  6. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今晩は、Stephanさん。
    たくや氏が早速大山を訪れたようですね。いい写真が掲示板にありました。

    ドラえもんの道具で私が一番好きな道具は・・・自動質屋機です
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%AE%E9%81%93%E5%85%B7_%28%E3%81%97%E3%81%82-%E3%81%97%E3%81%AE%29#.E8.87.AA.E5.8B.95.E8.B3.AA.E5.B1.8B.E6.A9.9F
    子供の頃本当に欲しいと思いました(笑)
    今思えばかなり強欲な子供だったのでしょう。きっと。

    それと全く関係のない話になりますがStephanさんはスノーシューメインで
    わかんは持っていないのでしょうか?
    ちなみに私は両方持っていないので今年わかんを買おうと思っています(予算の都合)

  7. NIO より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    雪の大山きれいですね 12日広島の比婆山に行って来ましたが
    ここでも初冠雪だったようです。いよいよ冬山到来!
    私はスノーシューとわかん両方持っていますが使うのはスノーシューのみ
    です。わかんより歩きやすく機動力があります。
    それに私のわかんは昔の木を曲げたお宝なので もったいなくて使えません

  8. Stephan より:

    SECRET: 0
    PASS: ce4c0e78c4b4b6734be121062d46a984
    これはまた、マイナーな秘密道具を・・・。
    その路線で言えば、フエルミラーなんか私も本気で欲しいと思いました。
    のび太が紙幣を増やそうとすると、左右が逆になってしまい使えない、というのを読んで、「その逆になったやつを映せばいいのに・・」と考えたりしていましたよ。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%AE%E9%81%93%E5%85%B7_%28%E3%81%B5%29#.E3.83.95.E3.82.A8.E3.83.AB.E3.83.9F.E3.83.A9.E3.83.BC

    私はワカンは持っていません。
    今年もスノーシューで歩きたいものだ、と夢想しております。
    ごいっしょできるといいですね。
    行っちゃいますか?大山。

  9. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今晩は、NIOさん。
    技のデパートのNIOさんならスノーシューも見事に使いこなすのでしょう。
    先日のヤブコギでも新たな技を開発していたようですが気になるところです。

    今年は予算の都合で「わかん」でチャレンジしたいと思っています。
    スノーシューも色々あるようなので研究してみようと思っています。
    単独山行も多いのでスノーシューの魅力も捨てがたいと検討中です。
    Stephan氏と大山に行きましょう。

  10. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今晩は、Stephanさん。
    ドラえもんネタは尽きそうにありません(笑)
    しかしあれだけのアイデアは凄いですね。

    大山行っちゃいましょう。
    来月中頃でいかがでしょうか?
    12月18日(月)頃には私もわかんを購入している頃だと思います。

  11. Stephan より:

    SECRET: 0
    PASS: ce4c0e78c4b4b6734be121062d46a984
     HUKUさん、17日でしょうか?
     モノスゴクイソガシイ時期ですが、何とかしたいところです・・。

     参加するとしたらスノーシューです。
     NIOさんや先輩達が来てくだされば、心強いですね!

  12. NIO より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    12月17日 確約は出来ませんが休めそうです
    大山やりましょう。
    6合目から上はわかんもスノーシューも歯が立たないかも

  13. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今晩は、Stephanさん。
    日付を間違えてしまいました。
    私も確約は出来ませんが大山の雪景色眺めてみたいものです。
    きっと素晴らしい景色でしょうね。
    私はわかんで参戦します。 
    経験豊富なNIOさんが来てくれるとなると鬼に金棒ですね。
    それと吉備の中山さんのHPにほぼ同じ時期のレポートがありました。
         ↓
    http://narazu.yamagomori.com/2006-12-20.html

  14. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今晩は、NIOさん。
    早速の参戦表明ありがとうございます。
    NIOさんがいてくだされば的確な判断をしてくれると思います。
    6合目でも充分なのでコンディションがよければ行ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

櫃ヶ山

次の記事

ブログとは?