仏ヶ山(743.5m)

6月17日(日) 晴れ

大山を下山中の元谷小屋前でマムシとにらめっこしている時に着信あり。
のほさんからで「これから仏ヶ仙に行かない?」とのお誘いの電話。
仏ヶ仙は以前から気になっていた山だが登山口から山頂までが約30分という
お手軽すぎる山なので行った事がなかった。
大山もあっさり終了してしまったので毛無山近くの宮座山にでも行こうかと思っていた
ところだったので即快諾し合流する。
待ち合わせ場所の塩釜でのほさん、えろぞーさんと合流。
えろぞーさんとは久しぶりにお会いするので少々緊張する。
塩釜の水を汲みソフトクリームを軽く食した後出発する。


今回は予備知識なしのお気軽山行になる。
のほさんが下調べをしっかりしてくれていたので程なく怪しすぎる登山口を発見する。



ここから細い階段をつづら折れに登り少し歩くと後は直登のみのあっさりとした登山道である。
途中視覚障害者ハイキングクラブの方々とすれ違う。
ガイドさんを含めると約30名程度のグループで仏ヶ山は賑わっていました。
グループと別れ少し登ると実にあっけなく山頂に到着する。
3名で記念撮影&小休止を済ませ早々に下山する。
一等三角点だけが目立った山頂である。展望もイマイチでした。

今回のコースタイム
登山口12:58-13:21仏ヶ山山頂13:40-登山口13:54

備考・・・仏ヶ仙山頂に標識があります。
「全国に13ヵ所にある三冠の山の1つ、仏ヶ仙は県境の山であり、
中央分水嶺の山であり、一等三角点の山である」と記されています。

Follow me!

仏ヶ山(743.5m)” に対して11件のコメントがあります。

  1. のほ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    突然の誘いに乗っていただきありがとうございました。
    塩釜でお待たせしちゃって申し訳ない。

    仏ヶ仙、案外歩きやすい道でよかったです。
    さらに終わったあとの三人でのダベリングも楽しうございました
    土日休みの時はおせーてね。

  2. ファニイ より:

    SECRET: 0
    PASS: 9a63c4579df97c5ee7c2728d158ebadd
    宮座山だなんて、マニアなところを狙ってますね。
    ここの柱状節理や巨岩は必見です。
    ぜひ、おまけの山歩きで行ってみてください。

  3. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    [下線][太字]のほさんへ[/太字][/下線]
    仏ヶ山は興味のある山だったので誘ってもらって良かったです。
    下調べの無いお気楽山行となりました。ありがとうございます。
    塩釜ではそんなに待っていませんのでご安心下さい。

    土日の休みですが詳細がわかり次第連絡します。
    どこに行こうか悩みますね。

  4. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    [下線][太字]ファニイさんへ[/太字][/下線]
    宮座山は毛無山に行くときにすごく気になる看板が出ていますよね。
    見るたびに行きたくなるのでファニイさんレポート読ませて貰いました。
    なかなか見所が多い山のようですね。
    他のページも見てみたのですがファニイさんのサイトが一番分かり易かったです。
    いつの日かセット山行で訪ねてみたいです。

  5. えろぞー より:

    SECRET: 0
    PASS: 9c59e78e202c086cb9fa51cc59f353ed
    こちらこそHUKUさんとは忘年会以来だったので「かなり・大変・ベリー・とっても・超」緊張したですよん。

    お守りしてくれてありがとでした。靴紐もサンキュ~。
    当分ビリーでガンバリまする。
    そうだ!ビリーが来日するらしいですよ。明朝のズームインに出演するそう。
    どんなに怪しいおっさんか見てみたいと思ってます。

  6. えろぞー より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    写真ありがとで~す♪

  7. teruhikomoriki より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    相変わらずタフですね、元谷にマムシがおりましたかーーー。
    信じられないでしょうが若い頃は夏道から縦走し元谷の砂すべりを
    下りていました。40年前の事です。

  8. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    [下線][太字]えろぞーさんへ[/太字][/下線]
    えろぞーさんも緊張していたとは全く気が付きませんでした。
    久しぶりにお会いするとやはり緊張しますね。

    ビリーをやりすぎて[太字]マッスルえろぞー[/太字]にならないように気をつけて下さい。
    応用プログラムは要注意ですよ。 

  9. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    [下線][太字]teruhikomorikiさんへ[/太字][/下線]
    元谷のマムシのせいで小屋を見ることが出来ませんでした。
    やはり蛇は見るだけで気持ち悪いですね。
    今日は兜岩でもムカデが2匹フラフラ出て来ました。
    この時期の山はやはり怖いですね。

    >信じられないでしょうが若い頃は夏道から縦走し元谷の砂すべりを
    >下りていました。40年前の事です
    以前はこのコースが主流だったみたいですね。
    昔の方は健脚だったんですね。 

  10. ファニイ より:

    SECRET: 0
    PASS: e72a80d9db99ae6f15c515ee76d7ee8f
    私が砂すべりを最後に歩いたのは15年前です。
    一番伯耆大山を歩いていた頃でした。
    弥山から縦走したのもその頃が最後です。
    既に激しい崩落箇所が沢山あったのが思い出されます。
    自然は年々変わりますから、今の姿をきちんと覚えておきたいものです。

  11. HUKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    [下線][太字]ファニイさんへ[/太字][/下線]
    確かに自然は日々変化しますね。
    特に弥山からの縦走路は刻一刻と変化しているみたいですね。

    今は縦走禁止になってしまった道を歩くのも興味があります。
    もう少し大山を楽しんでから挑戦してみたいと思っています。
    その節は同行お願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

大山(弥山 1709.4m)

次の記事

兜岩 岩トレ