映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

4月18日(水)
今日は休みでしたがあめの予報だったので山には行かず映画を見に行ってきました。
原作を読んだことがあり映画はどうだろうと思いMOVIX倉敷に足を運びました。


予備知識も無く映画に行ったので母親(オカン)役 樹木希林さんの実際の
娘さん内田也哉子さんが、若いころのオカン役を演じていたのには驚きました。
やはり親子なのでよく似ています。いいキャストです。
オカン(樹木希林)が抗癌剤治療に苦しむシーンはかなり辛かった…。
樹木希林さんの演技は痛々しいほどの迫力でした。
やっぱりいい芝居しています。オダジョーもやっぱり上手ですね。
上映時間の関係で原作を読んでいる人はやや物足りないストーリかもしれませんが
演技派揃いのキャストと映像美で楽しませてくれる映画でした。
しっかりと作られた面白い映画でした。

20070418220245.jpg

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
監督 松岡錠司
製作 孫家邦
脚本 松尾スズキ
出演者 オダギリジョー
樹木希林
内田也哉子
小林薫
松たか子

音楽 上田禎
配給 松竹
公開 2007年4月14日
上映時間 142分 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事